top of page
検索

【ショートスリーパーになりたい方必見!】あなたは朝型?夜型?睡眠型診断で自分を知ってパフォーマンスをアップさせよう

更新日:2023年9月19日

こんにちは、Sleep 360スタッフです。




さて突然ですが、皆さんは1日どのくらい睡眠時間をとっていますか?

今の睡眠時間で寝覚は、すっきりしていますか?



仕事や副業・複業、育児、趣味の時間、体のメンテナンス…、1日にたくさんのことをこなす方は、日頃から睡眠時間が短い!ショートスリーパーになりたい!などと願う人もいるのではないでしょうか。





ショートスリーパーとはどんな人を指す?


では、ショートスリーパーとは一体どんな人を指すのでしょうか。


一般的に下記の要件を満たす方をショートスリーパーと呼んでいます。



・6時間未満の短時間睡眠の方

・且つ6時間未満の睡眠でも十分に健康を維持できる、日中に眠くなることがなく活動を続けることができる人


ショートスリーパーは、レム睡眠、つまり脳の眠りが浅い時間が少なく、眠りが深いノンレム睡眠の時間はあまり他の睡眠タイプの方と変わりません。

深い睡眠が十分に取れているため、睡眠時間が5時間以下の日が何日続いても、昼間に眠気がくるなどの自覚症状がなく、健康上もとくに問題がないことが特徴です。


一方で9時間以上の長眠者をロングスリーパー、6~9時間のかたをバリアブルスリーパーと呼んでいます。



ただしカリフォルニア大学神経科学科の近年の研究ではショートスリーパーか否かは遺伝的に決まっていると言及されており、実際にはショートスリーパーの人数は非常に少なく、なんと人口の約1%未満と言われています。


6時間未満で疲労感を感じている方は、ショートスリーパーではなく、「睡眠不足」になってしまいます。




クロノ型診断にみる、あなたの睡眠タイプ



ショートスリーパーになりたいけど、やっぱりやることが多く睡眠時間が短くなってしまう。

そんな中で自分のパフォーマンスを最大限に生かすにはどうしたらいいのでしょうか?


睡眠はサイクルを乱さないことが一番です。

どのような時間軸で生活をしたらいいのかを考えるにあたり、自分の睡眠タイプを知ることから始めましょう。


テストも自分の今の実力や得意不得意を知った上で、対策に取り組みますよね?

それと同じで睡眠もまずは己のタイプを知って、1日のスケジュールを立ててみましょう。



そこで今日はクロノ型診断というものをご紹介します。

クロノ型診断とは、人間の体内時計をタイプ分けするものです。



ライオン(朝型)、クマ(昼型)、オオカミ(夜型)、イルカ(不眠型)の4つに分類され、それぞれのタイプにあったライフスタイルが見えてきます。

生活スケジュールの軸を見つけるのに役に立ちますのでぜひトライしてみてください。




①時間を守りコツコツ頑張るライオン(朝型)





ライオン型は、朝早く起きることが比較的得意!

そのため、午前中の集中作業がピッタリです。



<ライオン型の特徴> ・起床時間は5:30前後 ・集中できる時間は6:00~9:00、朝型 ・カフェインを摂る時間帯は9:00~10:00頃がベスト ・就寝時間は22:30頃





②朝と夜のバランスが取れているクマ(昼型)



クマ型は、朝と夜のバランスがよく取れており日中が一番集中力を発揮できるタイプです。

日本人は約50%がこのクマ型に当たると言われています。(筆者もこのタイプでした。)



<クマ型の特徴>

・起床時間は7:00前後

・カフェインを摂る時間帯は9:00~10:00頃がベスト

・集中できる時間は10:00~13:00、アイデア出しは夜20:00〜22:00の間

・創造性が必要なアイデア出しなどは20:00~22:00に

・就寝時間は23:00ぐらい




③夜に集中力が高まるオオカミ(夜型)



やや時間にルーズの面があるものの独創性や知性が高いと言われているオオカミ型、

徐々に覚醒し、夕方に集中力を発揮するタイプです。



<オオカミ型の特徴>

・起床時間は7:30前後

・カフェインを摂る時間帯は11:00~13:00頃がベスト

・集中できる時間は15:00~18:00、アイディア出しなどは21:00~23:00に

・就寝時間は24:00頃




④最も睡眠時間が短いイルカ型(不眠型)



最後は睡眠時間が短く、かなりの夜型のイルカ型。

オオカミ型よりもさらに夜型なので、17時以降が最大限に集中力が発揮されます。


<イルカ型の特徴>


・起床時間は6:30前後

・カフェインを摂る時間帯は9:30頃がベスト

・集中力は17:00~18:00が最大に、午前中に独創性の必要なアイデア出しを

・就寝時間は23:30頃



こちらから簡易的なクロノ診断ができますので、ぜひ自己分析にお役立てください。



・最後に


悩みを解決するにはまずは自分自身の現状を知ることが大切です。

ショートスリーパーは遺伝的に合致しないのかな、と落胆せずに自分が持っているコマで最大限に時間を有効活用できる方法や対策を考えてみてはいかがでしょうか。


その際に本記事が参考となれば幸いです。



================================



<参考文献>


メンタリストDaigo 「賢者の睡眠」


閲覧数:199回1件のコメント

1 Kommentar


Hiroki T
Hiroki T
12. Okt. 2023

診断したところオオカミでした!内容を見て納得しました。とても参考になりました。

Gefällt mir
bottom of page