top of page
検索

睡眠の質を改善!マッサージが睡眠に与える効果


こんにちは。

Sleep360スタッフです。


以下のグラフや表によると、日本人の平均睡眠時間は世界各国と比較して短いです。

そして、睡眠不足はホルモンバランスの乱れ、集中力の低下など、様々な悪影響があります。

そこで、今回は良い睡眠をとるためのマッサージについて紹介します。





マッサージが良質な睡眠につながる


マッサージと睡眠は一見、関係がないように感じます。

しかし、良い睡眠を取るためにできることの1つがマッサージをすること、受けることです。


具体的に、マッサージには、痛みの緩和、筋肉の緊張緩和などの他に以下のような効果があると言われております。


・血流の改善

マッサージは、血流改善に効果的です。

睡眠では、身体内部の温度を下げることが大切であり、体温を下げるときには手や足から身体の熱を放出します。

そのため、血流の改善は良い睡眠を取るために効果的です。


・リラックス効果

交感神経系(闘争・逃走反応をつかさどる)の高ぶりを鎮め、睡眠時に大切な副交感神経系(休息や消化をつかさどる)の働きを活発にする効果があります。


良い睡眠を取るために、リラックス効果や血流の改善はとても大切です。

なので、朝目覚めが悪いと感じる方、忙しくて睡眠時間があまり取れない方などは、睡眠の質を良くするために、マッサージを取り入れることがとても効果的です。


マッサージは、施術者が必要なものが多いので、家でも簡単にできるおすすめのマッサージとリラックス効果が得られる方法について紹介します。



簡単にできるおすすめのマッサージ、筋肉をリラックスさせる方法


1、ツボ押し

セラピストが必要なマッサージも多い中、自分でできることの1つがツボ押しです。

ツボ押しは、施術者がいなくてもできるマッサージの1つです。


・百会



百会は頭頂部近くにあるツボです。

頭痛や肩こり、自立神経の働きを整える効果があると言われております。


・失眠



失眠はかかとの中央にあるツボです。

神経の高ぶりを鎮めるなどの効果があると言われております。


ツボ押しは1人でもすぐにできるのでぜひやってみてください。


2、筋肉をリラックスさせる方法(PMR)














施術者がいなくてもできるマッサージで、筋肉を完全にリラックスさせることは難しいです。

そこで、1人でできる筋肉をリラックスさせる方法(PMR)を紹介します。


PMRは、身体の筋肉を意識的に緊張させて、その後、力を抜いてリラックスするエクササイズです。


こちらの研究では、PMRによりリラックス効果が得られ、睡眠導入がされやすくなったという結果が出ております。


それでは、具体的な方法を紹介します。


・PMRのやり方

リラックスした状態で横になります。

そして、筋肉の収縮と緩和を身体の部位ごとに行っていきます。


方法は様々ありますが、まずは顔から行います。


顔の筋肉を収縮させて、5秒〜10秒キープします。その後、力を緩めてリラックスし、リラックスした状態を数秒間感じてください。


続いて、肩と腕に移ります。

こぶしを握り、腕と肩の筋肉を収縮させます。そして、5秒〜10秒キープします。その後、力を緩めてリラックスしてください。


それから、胸とお腹、背中、腰とお尻と下がっていき、最後に足の筋肉を収縮させてから、リラックスしてください。


やり終えた後は、身体全体がリラックスした状態になります。

ツボ押しとPMRは自宅でもできるのでぜひやってみてください。



最後に


日本人は睡眠時間が短く、

なかなか寝付けない方、

睡眠の途中で目が覚めてしまう方

も多いと思います。


マッサージを行うことでリラックス効果や血流改善効果が期待され、良い睡眠に繋がります。

睡眠の質を良くしたいと感じている方はぜひ取り入れてみてください。


Sleep 360でも睡眠が良くなることを目的としたドライヘッドスパサービスを提供しております。

ご興味がある方は、こちらからご予約いただければ幸いです。


閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page