top of page
検索

【歯ぎしり・くいしばりに悩む方へ】顎の歪みをなくすマッサージ方法

こんにちは、Sleep360スタッフです。



今年の冬は暖冬と言われていましたが、2月頭東京では久しぶりの大雪に見舞われ、一気に気温が下がった日々が続いていますね。


寒い時にからだにグッと力が入って、歯を食いしばっていたりしませんか。

実は食いしばりは顎に負担がかなりかかるもので、からだにとっていいものではありません。


しかし、無意識のものも含めると約85%の日本人が歯切りや食いしばりをしていると言われています。



今回は、百害あって一利なしの食いしばりや睡眠中の歯ぎしりを解消する簡単なセルフマッサージ方法をご紹介します。



■くいしばりや歯ぎしりとは


くしばりや歯ぎしりを同じように考えている人も多いかと思いますが、この二つは実は

似て非なるものです。


食いしばりは、上下の歯が合わさることで顎に力が入る状態を指します。

睡眠中だけでなく、集中している時や冒頭の寒い時などにも起こるのが特徴です。


一方で、歯ぎしりは睡眠中に上下の歯を合わせてギリギリと横に動かしている状態です。

睡眠中に起こるために、自覚のある人は全体の1割程度とも言われています。



さて食いしばりや歯ぎしりはなぜ起きるのでしょうか。

 

厚生労働省の歯ぎしりの定義によると、いまだに明確な原因究明はされていません。

しかし医療機関などでは、患者の生活習慣などを問診し、ストレスによる身体の緊張や頭蓋骨の歪みからこのようなくいしばりや歯ぎしりが生じる説を提示していることがあります。




■くいしばりや歯ぎしりによるデメリット



くいしばりや歯ぎしりの最中は、顎に100kg以上の負荷がかかると言われています。

このような行動が習慣化し、顎に負荷をかけ続けることで以下のようなことに繋がっていきます。



・顔立ちが老けて見える

顎に負荷がかかることで、骨格に歪みが生じます。そこから顔のたるみや顔が大きくなる、ほうれい線が深くなる、口角が下がるといった状態に繋がっていきます。


たるみ・皺が深くなる、口角が下がると5歳以上の老け見えにつながってしまいます。



・歯が割れる、かける

歯を横に擦ることや強く噛み締めることで、歯そのものにも負荷がかかります。

ひどい場合は、歯がかけたり割れたりといった事態に繋がります。



・全身の歪み、首肩のこりにつながる 

首から上に問題があると必ず体にも歪みなどの影響が現れます。歪みが首肩のこりで現れるケースもあります。



・睡眠の質の低下

睡眠中に顎を酷使するため、起きたら顎が疲れている、正しい位置に骨が位置せず呼吸がしづらく睡眠の質が低下するといった影響につながります。





■顎の歪みをなくすマッサージ方法



くいしばりや歯ぎしりが習慣化することで、様々な場面で体に不具合を生じる可能性についてご理解いただけたでしょうか。



それでは、百害あって一利なしのくいしばり・歯ぎしりを緩和・解消するためのセルフマッサージをご紹介していきます。

一人で手軽にご自宅でもできますので、ぜひこの記事を読みながらやってみていただければと思います。



<押すポイントの確認>



ほおの側面に両手の指先をあて、「あ」と「う」を言うように口を動かします。その時膨らんだり動いたりする場所が咬筋と呼ばれる場所になります。


歯切りや食いしばりではこの「咬筋」が頻繁に使われるので、咬筋をほぐしてあげることがポイントになります。



①咬筋を内側外側からぐりぐりもみほぐす

左手の人差し指で、口の中から右の咬筋を押します。右手の人差し指は頬の表面から咬筋を押します。左右の指で咬筋を挟んで、円を描くように回し、咬筋を10秒ほぐします。

反対も同様に行っていきます。



②利き手で逆の手首を引っ張り筋膜のねじれを直す

まずイスに浅く腰掛け、背筋を伸ばします。利き手で反対側手首をつかみ、下に引っ張ります。自然に左右の肩甲骨が寄るのを感じながら行います。

※利き腕は毎日酷使され、筋膜が伸びている状態なので、比較的緩んでいる逆手で引っ張ることで左右の筋膜を整えます。



③舌をあげて顎のリフトアップ力を取り戻す

両腕を背中側に回し、腰のあたりで手を組みます。腕を下に引っ張った状態で姿勢をキープし顎を上にあげ、舌を10秒あげます。舌と腕を引っ張り合うようなイメージで、顎と首、背中の筋膜のヨレをとり、顎のリフトアップ力を取り戻します。




一人で簡単にできる方法なので、自覚のある方はもちろん、もしかしたらという方も予防のためにぜひ咬筋をほぐすことを心がけてみてください。


またSleep360で提供しているドライヘッドスパは、頭のもみほぐしはもちろん、こめかみや咬筋付近のもみほぐしも行っています。

ご自身のセルフケアに加えて、セラピストの手技をスペシャルケアとしてぜひ取り入れていただくとより効果が期待できます。


◾️当店のご予約はこちらから

Sleep360 ホットペッパービューティー





================


出典

薩摩宗治 「90秒あご筋ほぐし」

相場壬雄 「痛くない整体で食いしばり顎関節症を楽に」

閲覧数:25回0件のコメント

Comentários


bottom of page