top of page
検索

【寒い日にオススメ】寝る前にこれを飲むと睡眠の質が上がる!?

こんにちは、Sleep 360スタッフです。


12月も2週目、相変わらず外は寒い日が続きますね。


そんな日は温かい飲み物を飲んで寝る!それが一番!


少々強引ですが、今回は【寒い日にオススメ】寝る前に飲むと睡眠の質が上がる飲み物を紹介していきます。


こんな方にオススメです。

・睡眠の質を上げたい!

・睡眠の質を改善したい!

・睡眠の質が上がる飲み物が知りたい!





寝る前にオススメの飲み物


1.白湯

白湯には内臓から体を温める効果があり、リラックス効果が期待される副交感神経が優位になります。

また、ゆっくり時間をかけて飲むことで、よりリラックスして眠りにつくことができます。



2.ホットミルク

ミルクにはトリプトファンというアミノ酸が含まれており、このアミノ酸はセロトニンという幸せホルモンの生成に関与している神経伝達物質です。

ホットミルクを飲むことで、幸せな気分になりリラックスできます。

私事ですが、子供の頃は寝る前によくこのホットミルクを飲み、ぐっすり寝れてました。



3.ホットココア

ココアには、テオブロミンという自律神経を整える成分が入っています。

この成分は眠りが深くなる作用があり、睡眠の質が上がります。

また、砂糖を多く入れたココアは血糖値が上がってしまい睡眠の質に支障をきたすため、砂糖の少ないピュアココアを選ぶのがオススメです。


ココアにはカフェインが含まれており、コーヒーより少ないことが多いですが、カフェインが苦手な方や、過敏に反応する方は睡眠に影響があるかもしれませんので、控えた方がいいかもしれません。



4.ハーブティー

ハーブにはリラックス効果はもちろん、自律神経を整える効果もあり、睡眠の質を高めてくれます。

種類によって様々な効果が期待されるハーブですが、カモミールやラベンダーなどはリラックス効果の代表的なハーブです。

個人的には、気分を落ち着かせてくれるローズがオススメです。



5.ホットジンジャー

生姜には体を温める効果があります。

血行がよくなったりするので、入眠の1時間ほど前に飲むと効果的です。

また、生姜には抗酸化物質や抗炎症物質が含まれていて、消化の促進をして助ける働きもします。



6.甘酒

甘酒にはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて栄養価が高く、更に乳酸菌も含まれてることから腸内環境も良くしてくれます。

また、GABAも含まれているため、ストレス緩和に役立ちます。





温かい飲み物を飲むタイミング


入眠の約1時間前に飲むようにすると効果的です。


寝る直前に飲んでしまうと、体温が上がり目が覚めてしまう可能性があったり、

水分がお腹に溜まり、気持ち悪くなったりします。


1時間ほど前に飲むことによって、覚めた目も時間と共に眠気につながり、リラックスして深い睡眠が期待できます。



寝る前にオススメしない飲み物


ご存じの方が多いと思いますが、コーヒーやお茶、アルコールです。


コーヒーやお茶に含まれるカフェインは、中枢神経を刺激し覚醒状態になりやすいです。


適量であれば問題ないですが、摂りすぎると不眠症に陥ったり、カフェインは利尿作用があるので夜中に起きたりと、深い睡眠を疎外する恐れがあります。



まとめ


今回は、寝る前に飲むと良い飲み物をいくつか紹介させていただきました。


これらはどれも手軽にできるものばかりですので、少し意識するだけで睡眠の質の向上が期待できます。

仕事やプライベートで忙しくなる12月に、ぜひちょっとした一手間を加えて、心も体も健康な状態で師走を乗り越えましょう。


また、当店のドライヘッドスパも睡眠の質を改善したい方にオススメです。

ぜひ予約して試してみてください。


ご予約はこちらから



《参考資料》



閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page