top of page
検索

睡眠時はどんな服装が良い?

更新日:3月15日





















こんばんは、Sleep 360スタッフです。


これまで、睡眠時の服装は特に考えたことが無く、寒ければ暖かい服装で寝て、

暑ければ涼しい服装で寝れば良いと考えていました。


ただ、ルームウェアとパジャマは役割によって分けた方が良いので、なぜルームウェアとパジャマを分けた方が良いのかについて書いていきたいと思います。



■睡眠時の服装は?

睡眠時の服装は、人それぞれ違う服装だと思います。


私のように、スウェットで寝たり、Tシャツと短パンで寝たり、特に暑い時には下着だけで眠るといったこともあります。


寝る時の服装については、以下のような服装をする人がいると思います。


  • パジャマ

  • ルームウェア(スウェットなど)

  • Tシャツ

  • スポーツウェア

  • 下着だけ



■どんな服装が理想か?

睡眠時にどんな服装で眠ると理想か調べた時に、パジャマを着て寝た方が良いという考えが多くありました。


パジャマを着て眠るメリットを書いていきます。


1. 蒸れにくく快適

 睡眠時に人は、コップ一杯分の汗をかくと言われており、蒸れにくい生地で作られているパジャマだと快適に眠れて、また清潔な状態で睡眠に入れる。


2. 入眠のルーティーン

 睡眠前に毎日同じ行動をすることで眠りのスイッチが入り、自然に眠れる習慣を習慣を作ることができる。


3. 肌触りが良い

 寝心地の良さに繋がり、睡眠の質の良さに繋がる。



■どんな素材が良い?

パジャマのメリットとして、「肌触りが良い」ということをあげたのですが、では実際に睡眠時の服装の理想的な素材にはどんなものがあるかも調べてみました。


◎綿
  • 肌触りが良く、着心地が快適

  • 吸水性と通気性に優れている

  • 染色性と発色性が良い

  • 耐熱性に優れている


◎麻

  • 吸水性が高く、乾きやすい

  • 涼感があり、夏に快適

  • ナチュラルな風合いが魅力的


◎絹

  • 保湿性が高く、肌に優しい

  • 美しい光沢感がある

  • 保温性と通気性に優れている



綿・麻・絹それぞれの特性があり、どれが良いかは好みもあると思います。

実際に触って見て、自分が好きなものを選ぶのが良いと思います。


■最後に

パジャマを着て眠るメリットを書いてみましたが、人それぞれの好みやどんなことを大事にしたいかで、どのパジャマを選ぶか変わると思います。


ぜひ自分にとっての睡眠時の理想の服装を見つけてみて下さい。


また当店ではドライヘッドスパの施術を通して睡眠の質を高めるサポートをしていますので、お悩みの方はぜひ一度ご来店ください。


閲覧数:20回0件のコメント

Comentários


bottom of page